アピカ株式会社 アピカ株式会社
ホーム 商品カタログ サイトマップ 個人情報について お問い合わせ

ごあいさつ
企業理念
会社概要
沿革
関連リンク
CSR(企業の社会的責任)
製品情報
サイト内検索

検索
製品を探す


企業理念
社会や暮らしに不可欠な紙製品を通じて、豊かな未来を切り開き、更なる成長を目指します。
アピカの企業理念

アピカは王子グループの一員として、王子製紙創業者である渋沢栄一翁の言葉「論語と算盤」、すなわち道徳と経済の合一、倫理と利益の両立という理念を受け継ぎ、事業遂行の基本的精神を表現するものとして、「環境と文化への貢献」、「革新とスピード」、「世界からの信頼」を企業理念としています。私たちは、社会や暮らしに不可欠な紙製品を通じて、社会・文化に貢献するとともに経営改革や製品開発に努め、事業を通してより豊かな未来を切り拓くことを使命と認識し、さらなる成長を目指します。

環境と文化への貢献

アピカは、文具紙製品の歴史と伝統ある会社としての誇りと責任を自覚し、創造・挑戦・完遂(Create,Challenge and Carry out)の「3C」をモットーに前進しています。そして、常に消費者志向に合致したより良い商品を開発・提供していくことにより、日本の社会・文化に貢献することが私たちの使命と考えます。また、企業活動における環境経営の重要性が増す中、王子グループでは資源の効率的な利用を目指し、国内外で植林活動に注力しています。アピカはグループの一員として、地球温暖化ガス削減活動に参加するとともに、「森のリサイクル」、「紙のリサイクル」を推進し、一層の環境改善に取り組んでいます。

革新とスピード

激動する経営環境の中、企業として発展を続けるためには、変化に適切に対応していくスピード経営が重要です。良き伝統を守りつつも、新たなことに果敢に挑戦し、不断の自己改革を推進していくこと。この姿勢を貫き、すべてのステークホルダーから信頼と満足を得られるよう、アピカは次の時代に向けて絶えざる成長を続けていきます。

世界からの信頼

王子グループは、企業市民の一員としての自覚と、社会の信頼に応える倫理観をもって企業活動を推進しています。また、お客様に安心してお使いいただける品質とサービスを提供することが、企業の社会的役割であることを深く認識し、安全な製品をお届けしています。さらに、広く地球的視野に立って環境と調和した企業活動を展開し、真に豊かで持続可能な世界の実現を目指していきます。


© APICA Co., Ltd. All rights Reserved.