アピカ株式会社 アピカ株式会社
ホーム 商品カタログ サイトマップ 個人情報について お問い合わせ

ごあいさつ
企業理念
会社概要
沿革
関連リンク
CSR(企業の社会的責任)
製品情報
サイト内検索

検索
製品を探す


ごあいさつ
紙製品メーカーとしての長い伝統や技術力・開発力を生かして、 より良い製品作りを目指してまいります。
社長
代表取締役社長
道姓 文達

アピカ株式会社は、1972年に王子グループの一員として誕生、1916年創立のノートメーカーである旧日章株式会社を継承し、まもなく創立100周年を迎えようとしています。さらに、2002年には東海紙製品株式会社と合併し、学習帳・ノート等の学用品を中心に、事務用品・日用品・ホビー用品等、幅広い分野に展開する文具紙製品総合メーカーであります。

紙は文化のバロメーターといわれる通り、生活の中で、紙製品は衣食住と同じくらい大切な存在です。文化・教育だけでなく、発展し続ける情報化社会の中で、ニーズは多様な広がりを見せています。そのニーズや、地球規模で高まる環境保全への取り組み等に応えるために、アピカは、王子グループが開発する、高品質かつ特殊・高機能製品や、再生紙等を主な原材料とした紙製品の開発供給に努めてきました。今後も紙製品メーカーとしての長い伝統や技術力・開発力を生かして、より良い製品作りを目指してまいります。

アピカは王子グループの一員として、「環境と文化への貢献」「革新とスピード」「世界からの信頼」を企業理念としておりますが、この理念を実現するための企業行動目標(モットー)として、設立以来、「3C」=Create(創造)、Challenge(挑戦)、Carry out(完遂)を掲げております。これからのますます変化の激しい時代においても、ユーザーはもちろん、販売先、仕入先の皆様からご愛顧をいただける存在であり続けられることを願い、「P&S」=Passion(情熱)とSincerity(誠実)を加えてさらに前進してまいります。

 
代表取締役社長 道姓 文達

© APICA Co., Ltd. All rights Reserved.